N0 :Pi0neer DJ DJヘッドホン HDJ-X5BT-N 人気アイテム

N0 :Pi0neer DJ DJヘッドホン HDJ-X5BT-N
ワイヤレスでより快適に楽曲チェックが可能
バランスがよく躍動感のある音を実現
上位モデルから継承したあらゆるモニタリングを快適にできるハウジング設計、スイベル機構、フレキシブルヘッドバンドでストレスのないモニタリングを実現しています。
高い耐久性を求めるDJの要望に応えるために、従来よりも厳しい水準値の自社耐久試験に加え、アメリカ国防総省が制定したMIL規格 に準拠した試験をクリアし高い耐久性を実現しました。N0 :

:Pi0neer N0 DJ HDJ-X5BT-N DJヘッドホン イヤホン、ヘッドホン 人気アイテム

:Pi0neer N0 DJ HDJ-X5BT-N DJヘッドホン イヤホン、ヘッドホン 人気アイテム

:Pi0neer N0 DJ HDJ-X5BT-N DJヘッドホン イヤホン、ヘッドホン 人気アイテム

  • 1.00

    オチが投げ

    ちょっとしたこと

    この評価にするからには気に入らなかったってことなんですが、単純に感性に合わなかったのだと思います。未来的なガジェットがでるには出るんですが、間違いなく未来はこうならないだろうなって感じだし全体的にリアリティに欠ける気がしたのです。人間の内面に踏み込むようなテーマなのにオチも酷く主人公の役者さんの演技自体は悪くないんですが・・・それがまた視聴後の苛立ちを増やしています。音楽だって悪くなかったのに・・・やはりシナリオとビジュアルが感性に合わなかったのだと思います。

  • 5.00

    この作品をきっかけに、色々なミュータント・タートルズ作品を見てみたいと思えた。

    青空風船レーベル

    【感想】・ミュータント・タートルにはCGを用いた物語もあるのだが、この実写版の映画は2014年に上映をされたものである。・物語の舞台となるのはニューヨーク。この街で人々を暴力によって踏みつけていた無法者達をフット軍団と呼んでいた。・フット軍団のボスはマスター・シュレッターといい、どんな悪どい手法をも好んで行なうナラズ者だった。・エイプリル・オニールはチャンネル6に勤めている女性記者だった。・オニールはフット軍団の情報を追うのだが、テレビで放映されるのはスポーツトレーナーがする話であり、 彼は太った豚や牛は沢山いるが鳥の場合は少なくてと、セクシーなカモメのトランポリン運動を紹介していた。・オニールは仕事帰りの埠頭にて、フット軍団がする怪しげな行動を発見していた。・それをスマートフォンのカメラにて撮ろうとすると、 何処からともなくやって来た得体の知れぬ者達がフット軍団の悪事を阻止するのを目撃するのであった。・翌日、彼女はこの事を会議中の場所に於いて話すのであるが、奇想天外な話だと言われて相手にはされないのである。・悪のフット軍団マスター・シュレッターには血筋が浮いた表情が見える。・「(シュレッター) 世の中はフット軍団をおとぎ話だと思いたがっている。 だが、フット軍団は再び隆盛を極める。どんな手を使ってでもその敵を捉えろ。 無実の市民をエサに使え。我がここで勝利を手にするのを誰にも邪魔させてはならぬ。街は我々が手に入れよ」・序盤、タートルズが姿を見せるのは地下鉄や下水管の中であり、それは世間の眼には触れぬようにと離された状態にある事を意味していた。・フット軍団が地下鉄で起こした人質事件の発生によって彼らの存在を確認したオニールは、 自分が昔可愛がっていたペットのミドリガメ達である事に気づいたのである。・チャンネル6を解雇されてしまったオニールは独自の調査によってフット軍団とタートルズに迫ろうとするが、 訪ね先であるストックマン博士はフット軍団マスター・シュレッターに繋がる者であり、 渡されたカードに埋め込まれていたGPS機能によってタートルズのいる隠れ家が発覚してしまうのであった。・この場所にてオニールのもう一匹のペットであったネズミのスプリンターと出会うのであるが、 それ以前にスプリンターがタートルズにピザを出しながら色々と説明をする場面は面白い。・スプリンターはネズミなのであるが、何故かその表情が馬に見えてしまうのは私だけなのだろうか。・「(スプリンター) お前達が真のパワーを出すのに必要なのは、互いに信じる事だけだったのに・・・」・これが出来なかったゆえに消えてしまう出来事もあるだろう。 然し、目出度し目出度しの結果オーライの状況でエンディングを迎える面白い映画だった。

  • 5.00

    特に何も考えずに浸る映画

    まんが島大好き

    休日の夜、ぼんやりなんとなくひとりで見るのがいいと思います。とても良かったですよ。

  • 5.00

    Review

    Arthur Levula

    My son loved it. He’s into ninja turtles now.

  • 5.00

    ちょっと難しい愛のカタチ

    マティー

    愛とはいろいろの表現方法があると思いますが、まさに愛と進化とをミックスさせた作品だと思います。日々人間は進化をしていますがそれは目に見えないものとおもいます、でもそれを愛になぞらえて映画で表現するとこういう形になるよるような気がします。愛とは美しく幸福をもたらすとともに、時に残酷で悲しいもであるということを感じる作品だと思います。

  • 3.00

    ウサギをもぶち抜くカメ

    チワワ恐怖症

    内容は古典的な勧善懲悪モノ。でもその中で最大限暴れてという心意気を感じる作品。派手なアクションと演出も割と本格的。戦闘時の殺陣も結構気合入ってる。ただ、こういう作風なんだからもうちょい音楽とかジョークとか入れても良かったんじゃない?と思わなくもない。タートルズのリメイクを作りますよ!ってのにちょっとマジメに作りすぎかな。

  • 2.00

    OK

    Amazon カスタマー

    思っていた内容とは違っていたが、新しくてそれなりに楽しめた。個人的には最後の展開はいまいち。

  • 5.00

    シュレッダーはプレデター

    パーフェクトジェントルマン

    子ども向けなのか刃物で斬ったり斬られたりしても切断や、流血描写はなく安心して見られます。チャンバラや格闘を素直に楽しむことができます。シュレッダーが、すごくプレデターでした笑

  • 1.00

    視点を変えると観れなくもない

    earl.nekomimi

    序盤は上手くユーザーを転がすようなOSと、転がされるユーザーとで良い雰囲気だったのですが。AI が感情をもって自我が芽生えて、、、。そして、徐々に暴走。ありがちな展開すぎて中盤からむず痒くなりました。単に「感情や自我は制御できない」というロマンチズムを持ちたいならこれでいいです。そもそもこれはエンドユーザ向けのAI搭載OSではなかったか。途中からバーチャル恋人AIに成り下がっていますが、目的を持たせず組み込まれたAIというわけではないでしょう。グダグダした愛憎劇もコンテンツのひとつなのでしょうか。ユーザーの快適さからもっと突っ込んで、ユーザーの求めるものをキャッチして実現していくAIと考えると、全体的に合点がいきます。最後のぶん投げもさもありなん。

  • 4.00

    一言

    スモーカー

    昔、息子と見て居眠りしたが今度は孫と見て爺ちゃん大興奮。3Dもバツグン。

:Pi0neer N0 DJ HDJ-X5BT-N DJヘッドホン イヤホン、ヘッドホン 人気アイテム

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

:Pi0neer N0 DJ HDJ-X5BT-N DJヘッドホン イヤホン、ヘッドホン 人気アイテム

オンラインショップニュース

  1. ホーム
  2. イヤホン、ヘッドホン
  3. :Pi0neer N0 DJ HDJ-X5BT-N DJヘッドホン
  • 2022年09月23日
  • 2022年09月22日
  • 2022年09月16日

Menu

丸八製茶場

〒922-0331
石川県加賀市動橋町タ1番地8
TEL:0761-74-1557
FAX:0761-75-3429